参加型の健康講演・セミナーをお探しなら、己抄呼~Misako~の笑う体操!

お問い合わせ

お客様の声

2017.10社会福祉法人 諏訪市社会福祉協議会 柴田 裕美 様

先生に出会えましたこの「奇跡」は宝物です!

今回は無理を承知でのお願いに快く、足を運んで下さり、大変感謝しております。

先生に初めてお会いしたのは、昨年の11月でした。他市での講演会に参加した時の衝撃・・・
今でも忘れません。日々の忙しさに言い訳をしながら、時間に追われる毎日。「こころ」はどこか遠くに置き去りにしてきていました。
自問自答を繰り返したところで、何の答えも出ない日々。そんな時、知人の紹介により半信半疑で講演会に行ったのです。
知らない人が両隣の中、始まった己抄呼先生の世界。「気まずいなぁ」と思っていたはずの私は、いつの間にか「大笑い!!!」そして、泣きながら笑っていました。
最後にスクリーンに映った自分を見て、ハッとしたのです。大切なものはこんなにも近くにあったんだと・・・。

今年度、私が担当させて頂いた「在宅介護者リフレッシュ交流会」では、是非に諏訪市の皆様に己抄呼先生のお力をお借りして、「今」大切にできることを体感していただきたく、無理を承知で杉野様へご連絡させて頂きました。例年とは異なる内容でしたが、上司や関係機関の方々の理解も得られ、また先生をお呼びするにあたっての協力も得られ、先生にお会いできる運びとなりました。
当日は皆さま「はじめまして」の多い中、そして「前の席はいいですよ」なんて遠慮をしあいながらの雰囲気で先生のご講演がスタートしました。音響等の調整がうまくいかず、先生や杉野様にご不便をおかけし、申し訳ありません。そのような中でも、先生の世界観は参加者一人一人の「こころ」の中へスーッと入りこんでいくのが、見て取れました。
以前は参加者の1人として席に座っていましたが、今回は主催者側として、参加者の皆様の変化を目の当たりにすることになりました。
少しずつ、無理なく、心と体が動き出す。顔はほころび、緊張が解けだし「笑み」は次第に「大笑い!」へと変化していました。
羽織っていた上着も脱ぎ、腕まくりをし、頬は赤らみを増し、声をあげて「笑う」ことの爽快感。 そこにいる参加者もスタッフも誰もがあらゆるしがらみから解放され、自分だけが持つ唯一無二の「自分」に自信と誇りを持たれたような・・・そんな風に見えました。

先生に出会えましたこの「奇跡」は宝物です!
本当にありがとうございました。
お忙しい日々とは存じますが、これから増々寒くなりますのでお身体を大事にご自愛ください。
益々のご活躍ご多幸をお祈り申し上げます。

社会福祉法人 諏訪市社会福祉協議会  柴田 裕美

過去のお客様の声


ページの上部に戻る